忍者ブログ

☆あっこの看護師ライフ☆

新人看護師の毎日の奮闘記を紹介します!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

看護師転職求人サイトでプライベートも充実

看護師になって、3年。やりがいも凄く感じています。看護師になりたいと思ったきっかけは、中学の頃に、入院した事がきっかけでした。そんなに、重い病気ではなくほんの一週間ほどの入院でしたが、家以外で過ごす病院での入院生活は、毎日が不安でいっぱいでした。そんな私の不安を取り除いてくれたのは、入院病棟の看護師さんでした。毎日、私のベッドまで足を運んで、よく話をして笑わせてくれました。そんな、看護師さんに出会った事が、今私が看護師をしている理由です。・・・そんな私の最近の悩みなのですが。
学生時代の友人の休日が、みんな土日なのです。
日中、遊ぶ約束をするのも、全部土日。
仕事だから仕方ないと、自分で自分に言い聞かせているものの、やはり3年もこんな生活が続くと、やはり悲しくなってきてしまうのが、今の私の正直な気持ちなんです。そして、最近は、お誘いじたいも友人達が遠慮して声をかけてくれない感じになってきて・・。
そんな、私が利用したのが看護師転職求人サイト
ここに、登録して、私の看護師人生が変わったのです。
今まで、想像すらした事のなかった、土日休みの病院への転職
仕事がお休みの土日は、友人達といろんな所へおでかけ。
そんな、日が訪れるとは思っていなかったので、改めて最近看護師になって良かったと、思う気持ちでいっぱいです。
PR

新人なナースで明るい雰囲気に

看護師として働くこと4年。
最初の頃は凄く生活スタイルを整える事が大変でした。
日勤明けの夜勤とか土日が完全に休みではない事などで、結構プライベートな時間も削減していたかなと思います。
それに、ドクターとの連携も大変だし患者さんとのコミュニケーションをとるもの日課になってくるので、自宅に帰ったあとでもかなり気がきではありませんでした。
そんな生活を4年間やっている事もあって、最近ではコツを掴む事が出来るようになりました。
そして、患者さんとのコミュニケーションもきちんと図れるようになって看護師としての毎日が凄く楽しいです。
最近、新人の看護師の子が入っきて病院の雰囲気もいつもに増して明るくそして新鮮な空気になった気がします。
看護師の業務は人の命との関わりもあるので、安易な気持ちで働く事はできません。
患者さん一人一人の状態やリハビリの経過などを一緒に分かちあっていく事で、成長していくのかなと思っています。
これからは、新人の看護師との連携も大切にしないといけないし先輩の看護師として色々な事に関して指導をしていこうかなと思っています。
看護師になってよかった」と常に思ってもらえるような指導をしていきたいなとヤル気まんまんです。

責任感を持って看護師へ

看護師になりたい
これが私の夢でした。
看護師は、給料もいいし将来性を考えると凄く魅力的な仕事です。
社会保障も充実していて結婚をした後でも復職をする事が出来る環境が整ってきている病院もあって、昔とは全然条件も変わって来ました。
そんな看護師になりたいと思って、今専門学校に通っています。
看護に関する知識を覚えるのは凄く大変な事だと実感をしています。
勉強があまり好きではない私にとって、かなりの量です。
それに、勉強を完璧にした後には国家試験という厚い壁が待っています。
看護師になるにはこうした順序があって、合格しなければ看護師として仕事をする事もできません。
私にしてみたら、看護師になる為のスタートをしたばかりなのでゴールが見えないので絶望感を感じるときもあります。
勉強をするのが嫌だとか看護師としての道を諦めてしまおうかなと思うときにあります。
でも、こうやって色々な思いや道のりがある事によって看護師になった時の喜びが大きくなるのかなと思います。
医療に関わる事、人との触れ合いを大切にしなければいけない事、命との向き合い。
看護師には重大な責任があるんだという事を常に考えながらこれkらも勉強に励んでいこうと思います。

先輩の言葉の大切さ

私は看護師の免許を取得した時に先輩看護師に言われた事は、「病院探しは重要だよ!」という事です、
正直、意味がわかりませんでした。
なので、とにかく大きな病院で色々な看護師の経験をする事ができたらいいなと思って、地元でも有名な病院に勤める事にしました。
私は就職をしたクリニックは、夜勤と日勤、仕事の内容としては患者さんの健康管理やリハビリの補助、他にも医師とのコミュニケーションを大切にするなど厳しい決まりもいくつかありました。
それに、大きい病院のわりには看護師不足という事もあって人数も少ない為に毎日が重労働。
こんなに仕事をしても大丈夫なのかな??と一瞬疑問に思うくらいの労働時間で私はついに倒れてしまいました。
過酷な動労から開放されても、やっぱり看護師としての仕事を辞めるという事はできませんでした。
そこで、看護師求人サイトを利用して少し自分などの条件を取り入れる職場を探す事にしました。
今よりも規模は小さくなりますが、雰囲気のいい週休2日のクリニックを探し今はこのクリニックで仕事をしています。
転職をした時、先輩看護師の「病院探しは重要だよ!」という言葉を思い出しました。
大きければいいというものではない。
この時に、先輩の言葉の意味を早く理解していたらなと後悔しました。

上下関係にストレスを

看護師として働く毎日。
私の働いている病院は、上下関係も激しいので実際に自分の思っていた病院の雰囲気をは違うかなと最近思うようになってきました。
看護師として働き始めた頃は、「これが看護師の仕事なんだ」と自分に言い聞かせてきましたが、看護師の友達の話を聞くとそんな事もないという事に気が付きました。
こういった事もあって、ストレスを抱える事も何度かあって転職をしようかなと思っています。
「上限関係のないもっと雰囲気にいい病院がいいな」とか「時間を優遇してくれる病院がいい」など転職先には色々な要望を持っています。
しかし、実際に探すとなると自分で思っている好条件の求人はありません。
そこで、看護師の求人サイトを利用して転職をする事にしました。
転職サイトは全国対応になっているサイトが多くあるので、自分でハローワークにいく事なく検索をして条件にあって求人を見つける事ができます。
ハローワークにはない求人ばかりだし、自分の思った以上の好条件の看護師求人を見つける事もできました。
そして、いいクリニックを見つける事ができたので面接をして看護師として仕事をしています。
前職とは違って雰囲気もいいし、上下関係のないクリニックで凄く快適です。

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R